結婚できない女 不安

MENU

不安が結婚に結びつかないことも

このままでは結婚できないのではと不安でたまらないという女性の方がいますが、もしかしてその不安こそがあなたの結婚願望を邪魔していませんか?たかが不安な気持ちなだけで?と思う方がいるかもしれませんが、不安は様々なことを引き起こします。
まず、心配し何かしらの恐怖を感じる状態が続くと精神面では緊張やイライラ、落ち着かない状態が続きます。身体面では呼吸乱れたり、吐き気やめまいなどの影響が出ます。問題は常に結婚のことを不安に思いすぎてそれがストレスになることです。
ストレス度が増せば、集中力や思考力が落ち、激しい疲労感が付きまとうようになります。もちろん、本人にそんな認識はありません。けれど、そのような状態の人がよい笑顔を作って人と接することができるでしょうか?逆に考えたとき、あなたはそんな方とお付き合いし結婚したいでしょうか?
では具体的にどうすればよいでしょうか。不安なことを一つ一つ取り除く努力をすることです。自分の弱点だと心配している点を克服していこうとすることで自信を持つことができます。不安になると焦りがちになりますが、一つ一つ解決策を見出し具体的な行動に移していくことです。


働く女性が増え、晩婚化が進んだ昨今、結婚していない女性、というのは案外多いようです。昔は30歳までには結婚して子供を産んで・・・というスタイルが一般的でしたが、今では選択の幅が広がりましたから、30過ぎても独身であるという女性も普通となりました。もちろん悪いことではありません。個々人のライフスタイルの中で結婚が大きなウェイトを占めていないだけですから、結婚しないことを選択した女性は、ある意味現代の風潮にあっている女性とも言えるでしょう。しかし、中には「結婚したくても結婚できない女性」もいます。理由は様々で、出会いが少ない、女性自身に魅力がないなどがまず考えられます。しかし、この辺は実はどうにでもなるものです。容姿・性格・得手不得手の部分は、男性のほうにも「好み」がありますから、どんな女性でも結婚するチャンスはあるのです。さらに出会いに関しても近年婚活が流行っていますから、そういった場に出れば必ず出会いはあるものです。では、本当の原因は何か、といえば、一番は「結婚相手の条件が厳しい」というもの。年収・容姿・性格・趣味、などなど男性に求める条件をあまりにも限定しすぎていて結婚できない女性が増えているのです。結婚したいのにできない、という方はぜひ一度、自分が相手に求める条件を見直してみてはいかがでしょうか。


結婚できない女性は、なぜ結婚できないのでしょうか。その理由には色々とあるのですが、その理由のひとつに親が関わってくることが多いようです。親、と一言で言いましたが、そのタイプにもさらに二通りあり、「親が結婚を許してくれないパターン」「相手の親との相性が合わないパターン」があります。前者に関しましては、最近「子離れのできない親」が増えていることもあります。いつまでも箱入り娘のままで、子供本人の気持ちよりも、自分がその相手をどう思うか、といった親の感情が優先されて、結婚を許してくれないパターンです。親の反対、といいますと昔ながらの「頑固親父」を思い浮かべる人が多いかと思いますが、実は母親の反対、のほうが世間的には多い様子。それを経て母親と不仲になる例も少なくないようですから、慎重に親を説得するようにしましょう。あなたの人生ですから、親にいつまでも縛られる筋合いはありません。さらに、相手の親と合わないパターン。これは、少し悩みどころ。他人とはいえ嫁姑&舅という仲になるわけですから、合わなくてもいいや、では済まされないのです。昔からある難しい問題の一つですが、うまく折り合いをつけていきたいですね。結婚は二人だけのものではありません。かといって新しい家族を築く儀式でもありますから、円満解決を願いたいものです。